367日目。お兄ちゃんたちと友達になってん。

「やっぱパパの上やなぁ~」

↑エリザベスカラーですが、お医者さんにはもうつけなくていいと言われています。

ただ、ときどき傷口が気になって舐めてしまうときがあるので、舐めモードに入ったときは、念のためつけるようにしています。

 

「パパ、うごかんといてやぁ~」

↑パパの膝の上で寝るぎんちゃん。ぎんちゃんが可愛すぎて、パパは動けなくなってしまいました。

ぎんちゃん、おそるべし!!

 

今日は家から車で10分ぐらいの公園に来てみました。

 

桜も咲き始めてます。

「くんくん」

↑桜には興味がないぎんちゃん。

 

今日も足の調子はよくなく、よく引きずっていました。痛みどめがないからかなぁ・・・。

なので、散歩といっても、基本は芝生で匂いをかがせるだけにしました。

 

「なんかあっちに人がいそうな予感がするで~」

 

 

「あっちから声がするでぇ~」

↑別のところが気になるぎんちゃん。

 

なので、ぎんパパタクシーを使って別の芝生に移動です。

 

「よろしく頼むでー」

↑お殿様のようになっているぎんちゃん。

 

「ふむふむ、この匂いも悪くないで」

↑楽しそうに匂いをかいでました。

 

「俺も一緒に遊びたいなぁ~」

↑サッカーをしているお兄ちゃんたちを見つめるぎんちゃん。

 

そんな思いが今日は届いたのか、お兄ちゃんたちがぎんちゃんをなでに来てくれました♪

何回もなでてもらえて、ぎんちゃん、本当によかったね。

 

優しいお兄ちゃんたちは、ぎんちゃんの傷も心配してくれました。

 

 

「あのおっちゃんも優しかったなあ~」

↑とってもかわいい16歳のワンちゃんを連れたおじさまにも撫でてもらえ、大喜び(というか大暴れ・・・)してました。

 

 

「あ、あそこにも人がおるで!」

↑桜には全く興味なしです(笑)花より人のぎんちゃんです。

 

ちょっとでもぎんちゃんの気分転換になってたらうれしいです^^/

---------------------

いつも読んでくださりありがとうございます。
よければクリックよろしくお願いします!↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. bunji より:

    はじめまして、bunjiです。
    2013/10/11生まれのオスの風助と暮らしています。
    最近、ブログを見つけ楽しく読ませてもらってます。

    ぎんちゃん、心配ですね..風助は手術まではしませんでしたが、1歳くらいだったかな..長い距離を歩くと後ろ足がビッコになる時がありました。
    この時期は体が急激に大きくなるので間接に負担が掛かりやすい時期らしいです。うちはコセクインDSって骨のサプリメント?を毎日1粒あげるようにしています。現在も毎日、あげていますが問題はありません。2時間くらい森に散歩に行ってもドッグランで1時間くらい遊んでも症状は出ていません。もし良かったら参考にして頂ければと思います。ブログ、楽しみにしています。ではでは..

  2. Gin より:

    bunjiさん、コメントありがとうございます♪うれしいです。症状、とっても似てますね。ぎんもちょうど1歳になった頃からです>_< ぎんは薬を飲んでいる間は順調に回復してるようにみえたんですけど、薬を飲まなくなってから、ちょっとまた足を痛そうにしてるので、心配してます>_<ぎんには手術でかなりの精神的・体力的負担をさせてしまってます(涙)風助ちゃんは手術しなくても元気に過ごせているようで、ホント何よりですね! コセクインDSについても情報ありがとうございます!とっても助かります!ちょっと調べてみて、今度お医者さんに行ったときに聞いてみようと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です