900日目。お姉ちゃんにいっぱい遊んでもらってん♪

今日はパパは横手市のグリーンスタジアムで野球観戦。

 

せっかくなので、ママとぎんちゃんも一緒にいって、その間、周りを散策することに♪

「わーい」

↑少し歩くと、いい感じの公園を発見!

 

ぎんちゃんが公園で休憩していると、たまたま小学校3年生ぐらいのお姉ちゃんが一人で遊びに来ました。

 

お姉ちゃんは、「何してるの?」「ボール、触ってみたい」「ボール隠したら、どうなるの?」とぎんちゃんに興味津々。

お姉ちゃんに追いかけっこや隠しっこなどして、たくさん遊んでもらいました♪

 

「はやく~」

↑その後は、お姉ちゃんが滑り台の下に落ちていたキャンディーボールを発見!木の枝でそれを取り出し、きれいに水で洗ったうえで、遊んでくれました♪

 

ぎんちゃん、いつものボールには見向きもせずに、これに夢中!大はしゃぎでした。今度これ買おう!

 

 

「ふがふが」

↑ぎんちゃんのつばでボールが汚れる度に、公園の水道で洗い、その後また遊んでくれました。

 

「そんなにボール好きだったら、ボールがなくなったら死んじゃうの?」と聞かれましたよ~(笑)

「死にはしないけど、ボールがあったら、目が変わるよ~」と言ったら、

「ほんとだー、目が大きくなるー」と笑ってました♪

 

「暑いで~」

↑それにしても今日は暑かった!ちょっと遊ぶとすぐハカハカに!

 

お姉ちゃんは何度も公園の水道でぎんちゃんに水をかけてくれました。

そうこうしているうちに、3歳ぐらいのお兄ちゃんとそのお父さんも遊びに来て、ぎんちゃんに興味を持ってくれました(←ぎんちゃんはボールに夢中でしたけど)。

お兄ちゃんも、ぎんちゃんが暑いだろうと、水をかけてくれましたよ!

 

「遊ぶで遊ぶで~」

↑休憩中のぎんちゃん。

 

ハカハカなので、無理やり何度か休ませたのですが、その間も、目はずっとお姉ちゃんのボール!

 

「ボール投げて~!」

 

 

ぎんちゃんもお姉ちゃんもまだまだ遊びたそうでしたが、途中からたぶん25度を超えるぐらいの気温になり、日差しも強く、ぎんちゃんがヤバくなりそうだったので、引き上げることに。

 

「ぎんちゃんは帰るね~」というと、突然無口になってしまい、寂しそうだったお姉ちゃん。

 

「まだ遊びたいで~」

↑ぎんちゃんもまだまだ帰りたくなさそうでした。

 

結局、お姉ちゃんは駐車場近くまで自転車で一緒に来てくれました。

 

全部で1時間ぐらい遊んでくれたかな?今までいろいろ遊んでくれた人はいたけど、こんなに遊んでくれた人はいなかったなぁ。

お名前も聞かなかったけど、お姉ちゃん、本当にありがとう!!運命の出会いだったね。

---------------------

いつも読んでくださりありがとうございます。
よければクリックよろしくお願いします!↓
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です